旅行社の宴会パックでもコスプレを楽しめるか。

旅行会社の宴会パックで「コンパニオン付の楽しいプラン」などとあっても、ピンクコンパニオンなのかコスプレOKなのか、はっきりしないケースが大半です。

確認だけはとりましょう。

■コスプレ希望ならオーダーしておいたほうが無難。

旅行会社が商品として販売している宴会パックの中には、あからさまではないにしても、ピンクコンパニオン付のパック旅行というものがあります。

旅行会社の窓口に行って確認できるのなら「コスプレをやってもらえるか」が事前にわかりますが、ネットで申込む場合には、何らかの手段で確認しておくべきです。

たとえば同じコスプレでも、チャイナドレス希望とか、ナース遊び希望とかを含めてオーダーしておきましょう。

■ノーマルコンパニオンの場合があるので要注意。

旅行会社が手配している宴会パックのコンパニオンには、ノーマルコンパニオンもいればピンクコンパニオンもあります。

通常、コスプレ前提のコンパニオンは手配していませんし、もしかするとノーマル系のコンパニオンで、“エッチはお断り”というパックもあります。

表だって過激な表現は使えないので、どうしても個別の問い合わせと要望出しが必要になります。

■ピンクコンパニオンOKでも、旅館で悪のりしてドンチャン騒ぎすれば、旅館からダメ出しされることもあります。

宴会パックでピンクコンパニオンの派遣がOKなら、コスプレのほうは要望を出しておけば準備してくれるでしょう。

しかし旅館はけっこう神経質になっていて、こうしたツアー客のドンチャン騒ぎを容認しない傾向にあります。

旅館やホテルからダメ出しを食らえばコスプレどころではなくなるので注意しましょう。